2012年を迎え、はやくも1カ月が経過しようとしております。ついこないだまで、「お正月気分がなかなか抜けないね」というような会話をしておりましたが、いまでは完全に通常通りになっております。

皆様は新年を迎えられて「今年の目標」をたてられましたでしょうか?
毎年、「今年こそは!」と思いながら様々な目標を立てられるかたも多いと思います。

マイナビニュースで「2012年の目標」というアンケートをとった記事を見つけました、個人が設定する目標ってどのようなものがあるのかというものです。
結果は、まんべんなく非常に多岐にわたっていたのですが、予想外というものは少なく、ダイエット、資格取得(勉強)、ウォーキング、ジョギング、家計簿付け、貯金、趣味を持つ等々、みんなの考えることって意外に似通っているんだなと感じました。
ただ、立てた目標を本当に達成できるかどうかで大きく違いはあると思いますが。

それとは別に、産業能率大学が実施した中小企業の経営者対象の「2012年に取り組みたいこと」についてのアンケート結果が発表されておりました。(優先順位が高いものから順に3つ選択)
アンケート結果は、1位は営業力の強化(36.1%)、2位は市場シェアの拡大、3位は利益率の向上(33%)、4位は顧客満足の向上(30.8%)、5位は従業員の教育・育成(22.2%)というものでありました。
 
人事労務専門の人間としては、もう少し社員管理や社員教育に関する事項が上位に入っていてほしいとの思いもありますが、上位に入っている事項は、全て今年だけでなく、毎年経営者の方々が真剣に取り組んでおられるものであると考えます。
ちなみに、採用に関する回答は非常に少なかったようですが、2012年4月採用予定のある企業の内、約7割の企業は「予定通りの人数を確保できた」又は「予定を上回る人数を確保できた」とのことであり、採用状況に満足されている結果であると考えます。

個人の目標、経営者様の目標(=企業の目標)共に、上位に来る目標は、今年だけを考えた突飛なものではなく、毎年いずれかの項目は常に重点を置いている、又はみんなが目標としなければと考えている事であり、毎年、途切れることなく定めた目標の達成に努力し、達成していくことが、どちらの目標であっても最終的には非常に大きな成果につながっていくのだと思います。

私もぼんやりとは目標を決めてはおりますが、より明確に定め、来年初めには今年を良い年であったといえるよう頑張っていきたいと思います。



プロモーション事業部
大西