ポケモンGOが社会現象になっていますね。アニメにもゲームにも疎い私にとっては、テレビで見る報道がまるで未来のニュース番組を見ているかのような不思議な感覚です。こんなにも大勢の人が引き付けられている・・・。普段、健康のためには歩こうとしない人が何十キロも歩いている。人間、好きなことのためには労力をいとわないのですね。苦手なことも苦にならないのですね。モチベーションが人を動かす原動力だとしみじみ感じています。

ある企業の社長は仰います。現在3店舗を構え利益は十分だし、これ以上拡大せずとも経営上は問題ない。だが、従業員に夢を見せてやらなくてはならない。ここで働き続けたいと思わせるためには夢が持てる会社でなければ。店舗を増やせば店長のポストが増える、エリアを統括するポストも生まれる、新たな事業を開始すれば新たな挑戦ができる従業員が増える、とどまってはいられないよと。

ポケモンGOからもわかる通り、それを愛する人達が集まれば巨大なパワーが生まれ、強力な集団が出来上がります。それが恐ろしくも感じるのは、損得ではなく好きという感情がもたらすモチベーションが無敵だからでしょう。

もしこれが企業だったら?会社が全ての従業員から愛されたら・・・・向かうところ敵なしの強い組織になるに違いありません。人を動かす原動力はモチベーション、そしてそれは社長の行動や言葉にかかっているのです。人を引き付ける社長、人を引き付ける組織から、どれほど大きなパワーが生まれることでしょう。

平成28年7月28日

マネジメント事業部
寺西