週刊コラム 雇用 保険 法改正情報

最新更新日:2017/09/05

週刊コラム

総数371件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124

新年を迎えて、早10日が経ち、昨年末から行われていた高校・大学生のスポーツ大会も終わりを迎え、
Yahoo!のトピックスも政治経済ネタが多くなる中、ある記事に目を奪われました。

「えべっさん福男コース、ほぼ直角に・・・どう攻略?」

関西地方以外の方には何の事やら訳もわからないかも知れませんが、
関西地方では毎年1月9日(宵戎)、10日(十日戎)、11日(残り福)に
商売繁盛の神「えべっさん」の祭りが行われます。
商売人の街大阪らしいお祭りで、「商売繁盛で笹持ってこい」のかけ声が境内中に響き渡り、
昨年の笹を奉納し、新たに笹を買い求め今年の商売繁盛を祈願する祭りです。

この記事はその本家である西宮市の「西宮戎」で毎年1月10日に行われる行事で
午前6時の開門と同時に本殿までの230mを走り、1位から3位までの3人が
その年の福男となる「十日戎開門神事福男選び」のコースが一部変更になったということであった。

コース変更の理由が新設した建物が従来のコースにせり出したためであり、
毎年転倒者が続出する左カーブが更にきつくなり、これまでもこのカーブの攻略が
福男への鍵だったので常連出場者や専門家、はたまた元五輪選手で100m日本記録保持者の
大学准教授者までをも巻き込んで攻略法論議が展開されていた。

「陸上選手は左右の速度変化に弱い。カーブ変更でバスケットボールなど
瞬時の変化に対応できる球技系の選手が有利だ」

この神事には毎年2000人以上の健脚自慢が参加し、
その年1年を占う意味で祭り特有の真剣さに溢れていて、過去場所取りを巡って度々乱闘事件が発生したり、
参加者の熱が上がり過ぎ開始5分前なのに門を押し開けられて始まったり、
ある年には1番福になった男性が同僚数名と組んで他の参加者を妨害したことが
マスコミ・ネット上で話題になり1番福を返上する事件があったりと、
真剣さから度が過ぎて引き起こされる事件が度々あった。

今では、前日にスタート位置を決める抽選が行われ、最前列108名と次に続く150名が決まり、
当日にはテレビの情報番組の中で実況生中継されるなど、この神事だけをみると
商売繁盛の祭りと少しかけ離れている感じがします。
関東では、11月の酉の日に行われる「酉の市」がこの商売繁盛の祭りにあたり、
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祭っています。
「えべっさん」は、諸説ありますが七福神の一人「恵比寿神」であり、
日本を造ったとされる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の息子とされ、
唯一の日本の神なのですが、エリートと思いきや、体の不具のため、
海に船で捨て流されて西宮に漂着した、というかなりの苦労人とされています。

また、同じ商売繁盛の神でも関東のメジャーな「日本武尊」と比べると全く好対照で、
捨て流された「えべっさん」は関西人特有の判官贔屓と福々しい容姿から
関西では受けているのかも知れません。

2011年は、「えべっさん」にあやかり、前年までの景気の悪さを卯年特有のジャンプ力で回復し、
年末には恵比寿顔で迎えられる1年となるよう、今日11日は「残り福」をもらいに行こうと思います

明けましておめでとうございます。
年末年始の休暇も終わり、いよいよ2011年も本格的にスタートしました。

年末年始のニュースや新聞記事では、2011年の景気予測等が取沙汰されておりました。どれもあまり景気のいい話はなかったように感じられますが、4日の株式市場では昨年末の終値から169円高となり約7ヶ月ぶりの水準となり幸先のいいスタートとなりました。

株式市場では「辰巳天井、午尻下がり、未辛抱、申酉騒ぐ、戌笑い、亥固まる、子は繁盛、丑つまずき、寅千里を走り、卯跳ねる。」という格言があるそうです。
昨年の寅は「千里を走る」と例えられ力強く走り続ける様を想像しがちですが、実際は株価が大きく変動する不安定なことを例えたもののようです。そう考えるとあながち外れてもいなかったかと思います。
それでは卯年はどうかというと、これは読んで字の如く株価が跳ね上がることを意味し、躍動感のある年であることが多いといわれています。

こういったものは希望的な観測や語呂合わせなどから派生することが多いようですが、過去の統計では意外と当たっているようです。
過去の数字を見てみると日経平均株価の年間騰落率で卯年は23%の上昇率を示しています。少し気の早い話になりますが2012年の干支である辰年は29%の上昇率で格言の通り十二支の中で1番の上昇率とのことです。
株価の上昇にはそれなりの理由があるはずですが、こういった格言の希望や願いといったようなものが、社会に対して少し余裕を持たせているようにも感じます。

最近の経済状況ではなかなか明るい兆しの報道は見られませんが、雇用問題等については昨年、一昨年の今頃と比較するとかなり状況は改善しつつあるという印象を受けます。
2011年は雇用に関して「つなぐ」、「創る」「守る」という3本柱をもとにした政策が合意され雇用促進、創出、支援等の内容が盛り込まれました。
また、4月からは雇用促進税制が導入され、一定以上の雇用を増加した場合には法人税が減税されることとなりました。
実際の実効性等については現在のところ賛否両論あるようですが、格言のように希望的な観測をもって受け止め、こういったことを足掛かりに良い傾向に向かうことを願います。


マネジメント事業部
中丸

今年も終わりを迎えようとしています。
振り返ると今年もいろんなニュースがありました。
皆さんの中で心に残る2010年の重大ニュースとは何でしたか?

2010年重大ニュースといえば・・・
菅首相誕生、中国漁船尖閣沖で巡視船と接触、日本航空会社更生法申請、所在不明高齢者、大学生の就職内定率過去最低、宮崎で口蹄疫、はやぶさ帰還、ハイチで地震、上海万博、サッカーW杯日本16強、日本女子バレー32年ぶりメダル獲得、ツイッターブーム、食べるラー油、AKB48・・・等。

色々ありました。思い起こせば遠い昔のように感じられる出来事もあり、今年のニュース!?なんて思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私がその中でも忘れることの出来ないニュースは「チリ鉱山落盤事故33人救出」です。

2010年の世相を1文字で表す「暑」に決定されたように、あの時も暑かったのを思い出します。

69日間、過酷な地底生活を続けた33人は想像を絶するものでした。この暑さで本当に無事救出することが出来るのだろうか、半信半疑で見守っていました。私がそういう気持ちでいるのだから、当の本人等はそれ以上だったと思います。

しかし、そんな心配とは裏腹に、現場監督のルイス・ウルスアさんが地底生活をとりまとめ、全員を生還へ導く立役者が存在していたのです。ウルスアさんは「助けが必ず来る。絶対に希望を失うな」と皆を勇気付け、また皆もウルスアさんがいうと不思議と心が落ち着き、いつしか全員が団結したといいます。33人が救出されたときは、世界中が歓喜に満ち溢れてましたし、世界中がウルスアさんに敬意を表しました。誰だって窮地に立たされたときに真骨頂を発揮する場面があるはずですが、ウルスアさんのリーダーシップには感服です。

このニュースの一連の流れは、一つの映画のようで理想とする主人公が現実に現れたような事件でした。

ウルスアさんみないな人が上司だったら・・・なんて思う人も多いそうですが、そう思うのではなく自分がウルスアさんみたいになりたいと思う日本人が増えて欲しいですね。


プロモーション事業部
中村

総数371件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124

HOME

  • 人事労務サポート 経営セミナーから講師代行・監査も。経営メミナー実施中

人事労務コンサルタント

株式会社PMC 〒530-0054 大阪市北区
南森町1-4-19
サウスホレストビル6F
TEL:06-6362-5338
FAX:06-6362-5388
Email:pmc-info@pmc-net.co.jp
営業時間:9:00〜18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

有料職業紹介事業許可
許可番号:27-ユ-300948
許可年月日:平成20年9月1日

詳しくはこちら

北海道から九州まで全国対応

【主要エリア】:
札幌・仙台・千葉・ 川崎・東京・横浜・埼玉・神奈川・ 静岡・浜松・名古屋・愛知・ 京都・奈良・大阪・兵庫・伊丹・ 尼崎・西宮・神戸・姫路・岡山・ 広島・福岡・北九州・熊本・鹿児島