週刊コラム 雇用 保険 法改正情報

最新更新日:2017/09/05

週刊コラム

総数371件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124

 サブプライムローン問題に端を発した世界的な経済不況の中、新たな年がスタートしました。

 非正規労働者の方々の突然の契約打ち切りにより文字通り「年を越せない」現状が、年末から年始にかけて繰り返しTV等で報道されました。

 厚生労働省の発表によりますと、契約期間満了、契約の中途解除等により、2008年10月から2009年3月までに失業する非正規労働者は8万5000人に達すると見られており、11月末の集計から約2.8倍に増えることとなります。

 また、全国の労働局、ハローワークがまとめたところによりますと、派遣労働者が5万7000人と67%以上を占め、期間労働者は1万5000人以上(18.5%)、請負労働者が約8000人(9.3%)となっています。業種別では製造業が約8万人と、実に95%を占めています。

 都道府県別では、愛知県が約1万509人、長野県が4193人、福島県が3856人、静岡県が3406人と続いています。住居を失った人は約2000人、5万人は不明。失わないとことが分かっている人は3万3000人とのことです。

 暗い幕開けとなった2009年。先の見えない不透明な状況が一日も早く解消され、安心して生活できる日が来ることを願ってやみません。

マネジメント事業部
寺面

 世界的に景気が冷え込み、企業が派遣会社との契約を更新しない「派遣切り」の動きが広がっています。厚生労働省が発表した集計では仕事を失う派遣社員は2万人に上ります。その他パート従業員を含め失業する見通しの非正規労働者は全国で3万人を超えるとの予測もあります。

 テレビのニュースでも会社の寮を追われ、ホームレスに追い込まれるケースや、住所不定から企業の信用を得られず、次の就職先や派遣先が決まらない悪循環に陥る人も現れ事態は深刻化しています。このままでは年が越せないと、失業した方の焦燥感がひしひしと伝わってきます。

先週、野党3党が参院に提出した雇用4法案の骨子は、
@採用内定取り消しの規制
A雇用調整助成金の対象の拡大
B雇い止めや解雇で住居を失った派遣労働者への住宅貸与
C雇用保険制度の拡充
の4法案です。

 この4法案が成立するかは与党次第ですが、Bの「雇い止めや解雇で住居を失った派遣労働者への住宅貸与」は当社ではどうにも出来ませんが、それ以外は当社の専門とするところなので、法案の進捗状況に応じてクライアントから相談が寄せられそうです。

 ほんの数年前までは、雇用関連助成金の支給額の縮小や、雇用保険の受給期間が短縮されていく傾向でしたが、一気に逆戻りの気配です。

 経済は生き物で、日々刻々と変化していきますので、それに伴う関連の法律(今回の雇用4法案等)も手遅れにならないように改正されていくことを期待し、企業が一刻も早く、以前のような経済活動が出来るように的確にサポートしていきたいと考えています。

プロモーション事業部
小池

 年末恒例の行事となっているため、ニュースなどでご存知の皆さんも多いと思います。

 日本漢字能力検定協会が主催しているもので、1年間の世相を表す漢字1文字を同協会HPや書店等で応募し、集計の結果最も応募の多かった漢字を「今年の漢字」として選び、12月12日「漢字の日」に京都清水寺にて大きな和紙へ貫主によりその1字が書き上げられるイベントです。

 さて、当社では外国人の方々へ日本語教育も行っています。授業形式や通信教育形式で行う日本語教育のほか、日本の習慣やビジネスマナー教育等の人材教育事業を展開しています。対象となるのは主に中国とベトナム国籍の方が多いのですが、日本語を勉強する上で中国の方の強みは何と言っても「漢字」です。漢字ひと文字でも言葉の意味が判るためでしょうか、全く日本語への理解がなくとも筆談だけでも会話が成り立つとも言われています。それだけ漢字の持つ効果はすばらしいものですが、一方で実際の職場においては、漢字を目の前に並べているだけではうまく意思の疎通が行えません。会話による相互理解が大切であり、文化や習慣の違い、勘違いや思い込みによるトラブルを少しでも避けるためにも、漢字というツールを使用して少しでも会話することが職場の活性化に向けた潤滑油になります。

 ところで、平成7年からはじまったこのイベントも今年で14回目を迎え、平成7年に選ばれた漢字は「震」で、その理由は阪神大震災や地下鉄サリン事件があったためです。その後平成8年は「食」(理由:O157集団食中毒)、平成9年は倒(理由:山一証券などの企業倒産)、以降「毒」、「末」、「金」、「戦」、「帰」、「虎」、「災」、「愛」、「命」、そして昨年の「偽」とその年を象徴すると思われる漢字で最も多くの方が応募したものが選ばれるようです。

 さて、今年選ばれた漢字はというと「変」です。11万件を超える応募のうち6千件強の応募があったそうです。続けて3千件強の応募があった「金」、3位は「落」だったそうです。「変」と「金」に応募された方が全体の約8%になりますから、残りの9割の方がどのような漢字を選ばれたのかが気になるところです。きっと今年を振り返って思い思いの漢字を投票されたのでしょう。

 みなさんはどんな1年でしたか?この今年の漢字をテーマに、お酒を飲みながらでも話し合う場を設けてみることも一考かもしれませんね。

ソリューション事業部
太田

総数371件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124

HOME

  • 人事労務サポート 経営セミナーから講師代行・監査も。経営メミナー実施中

人事労務コンサルタント

株式会社PMC 〒530-0054 大阪市北区
南森町1-4-19
サウスホレストビル6F
TEL:06-6362-5338
FAX:06-6362-5388
Email:pmc-info@pmc-net.co.jp
営業時間:9:00〜18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

有料職業紹介事業許可
許可番号:27-ユ-300948
許可年月日:平成20年9月1日

詳しくはこちら

北海道から九州まで全国対応

【主要エリア】:
札幌・仙台・千葉・ 川崎・東京・横浜・埼玉・神奈川・ 静岡・浜松・名古屋・愛知・ 京都・奈良・大阪・兵庫・伊丹・ 尼崎・西宮・神戸・姫路・岡山・ 広島・福岡・北九州・熊本・鹿児島