労務相談事例集Q&A 給与計算 人事労務

最新更新日:2017/09/05

労務相談事例集Q&A

質問一覧

総数292件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

該当する情報が見つかりませんでした

総数292件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

回答一覧

総数292件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98

支払う義務はありません。

休業手当とは、「使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の100分の60以上の手当を支払わなければならない(労働基準法26条)」とされています。

今回のようなケースは使用者の責に帰すべき事由とはいえず不可抗力となり、休業手当、賃金請求権ともに発生しません。

割増賃金の支給が必要です。

割増賃金の計算基礎からは「家族手当、通勤手当、別居手当、子女教育手当、住宅手当、臨時に支払われた賃金、1か月を超える期間ごとに支払われる賃金」が除外されます。基本給が時給計算であっても、支給されている手当がこれらに該当しなければ、割増賃金の計算基礎の対象になります。ご質問では、「資格手当」が支給されており、割増賃金の計算基礎の対象になりますので、法定時間外労働があった場合には、当該手当に対しても割増賃金の支給を行ってください。

※割増賃金の計算基礎から除外される上記手当に該当するかは、支給項目名ではなく、実質で判断されます。例えば扶養人数によらず「一律」で支給されている家族手当は、その支給項目名に関わらず割増賃金の計算基礎となりますのでご注意ください。

社会保険の取得手続きの際、「厚生年金保険被保険者 ローマ字氏名届」を提出する必要がございます。

平成26年10月以降、外国人被保険者の年金記録を適正に管理する為、社会保険に加入する外国人労働者には「厚生年金保険被保険者 ローマ字氏名届」の提出が義務付けられています。同書類には、在留カードか住民票に記載されているローマ字氏名が必要ですが、登録は通称でも可能です。

また、ご本人様が日本人であっても、扶養に入れる配偶者が外国人の方である場合「国民年金 第3号被保険者ローマ字氏名届」の提出が義務付けられています。

なお、外国人労働者を雇用保険に加入させる場合「雇用保険被保険者資格取得届」の備考欄への記入が必要ですが、「在留カード」を確認することで、簡単にご記入頂くことが可能です。

総数292件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98

HOME

  • 人事労務サポート 経営セミナーから講師代行・監査も。経営メミナー実施中

人事労務コンサルタント

株式会社PMC 〒530-0054 大阪市北区
南森町1-4-19
サウスホレストビル6F
TEL:06-6362-5338
FAX:06-6362-5388
Email:pmc-info@pmc-net.co.jp
営業時間:9:00〜18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

有料職業紹介事業許可
許可番号:27-ユ-300948
許可年月日:平成20年9月1日

詳しくはこちら

北海道から九州まで全国対応

【主要エリア】:
札幌・仙台・千葉・ 川崎・東京・横浜・埼玉・神奈川・ 静岡・浜松・名古屋・愛知・ 京都・奈良・大阪・兵庫・伊丹・ 尼崎・西宮・神戸・姫路・岡山・ 広島・福岡・北九州・熊本・鹿児島