個人情報保護法が中小企業も適用になります

【内容の一部】

-------------------------------------------------------------------------------------

保有する個人情報の数が5,000件以下の事業者は個人情報保護法の適用除外でしたが、改正個人情報保護法の全面施行により平成29年5月30日から中小企業を含む全ての事業者が適用対象になります。

また、事業者には営利・非営利を問わず、個人情報をデータベース化して事業活動に利用していれば該当するため自治会・同窓会等も該当し得ます。

-------------------------------------------------------------------------------------

多方面で個人情報保護の重要性が騒がれている昨今、保有件数が5,000件以下の事業者が適用除外だったことが不思議ですね。個人情報の漏洩による思いもよらないトラブルが増えている現状を見ても従業者一人一人が個人情報に対する正しい知識を持つ時代だと思います。


詳細はこちらをご覧ください。