国会に提出されていた雇用保険料率引き下げ案について、
平成29年3月31日、答申を踏まえ決定されました。

-------------------------------------------------------------------------------------
■ 雇用保険料率の引き下げ(平成29年4月1日から適用)

<一般の事業>

従業員負担:賃金の4/1,000 → 3/1,000

事業主負担:賃金の7/1,000 → 6/1,000


<農林水産・清酒製造の事業>

従業員負担:賃金の5/1,000 → 4/1,000

事業主負担:賃金の8/1,000 → 7/1,000


<建設の事業>

従業員負担:賃金の5/1,000 → 4/1,000

事業主負担:賃金の9/1,000 → 8/1,000
-------------------------------------------------------------------------------------

平成29年3月分より健康保険料率および介護保険料率が上がりましたが
雇用保険料率は下がることになりました。

平成29年4月分の給与・賞与より雇用保険料率が改定となりますので
処理の際にはお気を付けください。


詳細はこちらをご覧ください。