全国健康保険協会は、新年度(平成29年3月分〜)の健康保険料率を決定しました。

平成29年度保険料率は昨年と同じで全国平均10%に据え置かれます。

------------------------------------------------------------------------------
◇ 健康保険料率

現在、協会けんぽでは、全国平均の保険料率と都道府県の保険料率の差を
圧縮する経過措置が取られていますが、
平成31年度までに段階的に解消していくこととなっており
平成29年度は、より都道府県ごとの医療費の差が反映された保険料率とされています。


◇ 介護保険料率

・1.58%⇒1.65%に変更


◇ 変更時期

・平成29年3月分(4月納付分)から変更

※保険料を当月控除している場合には平成29年3月支給分の給与から変更

※保険料を翌月控除している場合には平成29年4月支給分の給与から変更

※賞与の場合、平成29年3月支給分から変更
------------------------------------------------------------------------------

都道府県ごとの保険料率は、地域の加入者の医療費に基づいて算出されています。

疾病の予防などにより加入者の医療費が下がれば
その都道府県の保険料率を下げることが可能な仕組みになっています。

逆に、加入者の医療費が上がればその都道府県の保険料率は上がります。


これに伴い、都道府県ごとに健康保険料率が異なる仕組みとなっております。

給与計算や賞与計算の際、保険料率の確認をお忘れなくお願いいたします。



都道府県ごとの詳しい保険料率はこちらをご覧下さい。