厚生労働省は、8月31日から無期転換ルールの周知や無期転換制度の導入促進に関する
情報発信を行う「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」を開設しました。

それに伴い、無期転換ルールの導入手順やポイント、導入事例などをまとめた
『有期契約労働者の円滑な無期転換のためのハンドブック』も作成されました。

------------------------------------------------------------------------------
【改正労働契約法のおさらい】


◆無期労働契約への転換(平成25年4月1日施行)

有期労働契約が繰り返し更新されて通算5年を超えたときには、
労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。


◆不合理な労働条件の禁止(平成25年4月1日施行)

有期契約労働者と無期契約労働者との間で、
期間の定めがあることによる不合理な労働条件の相違を設けることを禁止するルールです。
------------------------------------------------------------------------------

上記ルールによる無期転換が本格的に行われると見込まれる平成30年4月まで
残り2年を切ったことを踏まえ、厚生労働省では今後ポータルサイトを通じて、
企業での無期転換制度導入に当たってのポイントや具体的な事例紹介、
公的支援の施策など関連情報を提供していくこととしています。

雇止めに限らず契約形態を変更する際には、何かと紛争に発展する可能性があります。

ポータルサイト等をうまく活用しながら、リスクとは無縁な労務管理を行いましょう。


詳細はこちらをご確認下さい。

▼「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」

▼「有期契約労働者の円滑な無期転換のためのハンドブック」