キャリアアップ助成金の一部が拡充されました。

---------------------------------------------------------------------------------------
キャリアアップ助成金一部改正について


「派遣労働者を派遣先で正規労働者として直接雇用した場合の助成加算額」が増額されました。


【改正部分】

・1人あたり加算額(前年度)10万円→(今年度)30万円(大企業も同額)


【以下は前年までと引き続き同じ】

・1雇用保険適用事業所あたり1年度上限15人まで。

・該当労働者は直接雇用される日の前日から過去3年以内に直接雇用されたことがないこと。

・事業主は該当労働者を直接雇用する前日から6ヶ月前、
 また6ヶ月後までの期間に解雇理由の離職をさせていないこと。

・事業主は該当労働者を直接雇用する前日から6ヶ月前、
 また6ヶ月後までの期間に特定受給離職者(退職勧奨など)として
 離職させている離職者の割合が全体の6%を超えていないこと。
---------------------------------------------------------------------------------------

今回の改正では、派遣社員を直接雇用化させ労働者の収入を安定させることで
税収や社会保険料の納付を充実させるという国の目的のもと、
派遣労働者を正社員化させた場合などの助成加算金額が1人あたりで30万円に増額しています。

正社員化させた場合、
1人あたりの助成額は最大80万円且つ1年度での対象上限人数は15人ですので、
年間で最大1,200万円が受給可能な助成金となりました。
(受給には様々な要件がございます。)


詳細はこちらをご確認下さい。