従来は、屋内の喫煙室を設置した場合等の費用が対象となっておりましたが、
今回から屋外喫煙所を設置した場合についても対象となりました。

------------------------------------------------------------------------------------
■ 概要

労災保険を適用されている中小企業の事業主の方で、
事業場内において限られた区域以外を禁煙とし、喫煙室の設置等必要な措置を講じた場合に、
200万円を上限に当該措置に要した費用の半額が助成されるものです。


■ 助成の対象となる措置

@ 喫煙室の設置・改修

A 換気装置の設置(飲食店・宿泊業を営まれている事業所のみ)

B 屋外喫煙所の設置・改修


■ 申請の際の注意点

設置・改修工事を発注・着工される前に、「受動喫煙防止対策助成金交付申請書」を
労働局に提出し、交付決定通知書を受領する必要があります。

工事開始後の申請はできませんので、注意が必要です。
------------------------------------------------------------------------------------

助成の対象となる措置には、一定の基準があります。

また、要した費用についても
例えば喫煙室のデザインに要した費用等、助成対象とならないものもあります。


詳しくはこちらをご覧下さい。