平成27年5月1日以降、中小企業事業主に対する
特定求職者雇用開発助成金の額及び支給要件の一部が変更される予定です。

------------------------------------------------------------------------------
◆ 特定就職困難者雇用開発助成金

【支給金額(満額の場合)】

◇高年齢者、母子家庭の母等:90万円 → 60万円

◇身体・知的障害者:135万円 → 120万円

◇重度障害者等:240万円 → 240万円(変更なし)

◇高年齢者、母子家庭の母等(短時間労働者):60万円 → 40万円

◇障害者(短時間労働者):90万円 → 80万円



【助成対象期間】

◇高年齢者、母子家庭の母等:1年 → 1年(変更なし)

◇身体・知的障害者:1年6ヵ月 → 2年

◇重度障害者等:2年 → 3年

◇高年齢者、母子家庭の母等(短時間労働者):1年 → 1年(変更なし)

◇障害者(短時間労働者):1年6ヵ月 → 2年


※上記金額はいずれも中小企業事業主に対する支給額です。
------------------------------------------------------------------------------

リーマンショック後の雇用情勢の悪化によって特例的に引き上げていた
中小企業事業主に対する助成額を通常時の額まで引き下げる措置です。

助成対象の基準も厳しくなり、助成額の算定方法も一部変更されます。

ご利用を検討される際にはご留意ください。


詳細はこちらをご覧下さい。