毎月勤労統計調査(平成26年7月)が発表されました。

------------------------------------------------------------------------------
○ 賃金情報

・現金給与総額:369,846円

(内訳)

・所定内給与:242,840円

・所定外給与:19,489円

・特別に支払われた給与:107,517円


○ 労働時間

・総労働時間:150.7時間

(内訳)

・所定内労働時間:139.9時間

・所定外労働時間:10.8時間

・出勤日数:19.6日


○雇用異動率

常用労働者:47,053千人

(内訳)

・一般労働者:33,234千人

・パートタイム労働者:13,818千人
------------------------------------------------------------------------------

現金給与総額は前年比2.6%増となり、5ヵ月連続の増加でした。
7月は賞与の伸びも大きく17年半ぶりの上昇率となりました。

そのため、物価の変動を考慮した実質賃金は前年比1.4%減と
13ヵ月連続のマイナスではありますが、
マイナス幅は4月の消費増税以降続いていた3%台から1%台へ縮小しました。

しかし、賞与による一時的な影響が強いため、
賃金上昇が物価上昇に追いついていくか今後の動向が注目されます。


毎月勤労統計調査の詳細はこちらをご確認ください。