労働力調査(基本集計)について最新の概要をご紹介いたします。

------------------------------------------------------------------------------
◇ 労働力調査について

・就業者数、雇用者数

就業者数は6,357万人(前年同月に比べ46万人の増加、19ヶ月連続の増加)

雇用者数は5,600万人(前年同月に比べ53万人の増加)


・完全失業者

完全失業者数は248万人(前年同月に比べ7万人の減少、50ヶ月連続の減少)


・完全失業率

完全失業率(季節調整値)は3.8%(前月に比べ0.1ポイント上昇)


・雇用形態別役員を除く雇用者数の割合

正規社員は63%、非正規社員は37%(前月に比べ正規社員が0.2ポイント下降)


・年齢階級別就業者数

65歳未満就業者数は5,662万人(前月に比べ34万人減少)

65歳以上就業者数は694万人(前月に比べ1万人増加)
------------------------------------------------------------------------------

近年は完全失業者は毎月減少傾向にあり、良い傾向にあります。

ですが、正規雇用形態の雇用者が変わらず少ないことや
65歳以上の就業者が多くなっている状況は改善されておらず、
今後ますますこの傾向は進んでいくと思われます。


詳細はこちらをご確認下さい。