次世代育成支援のために、産前産後休業を取得した方は育児休業と同様に
健康保険料および厚生年金保険料の免除を受けることができます。

------------------------------------------------------------------------------
◇ 産前産後休業期間中の保険料免除

・平成26年4月30日以降に産前産後休業が終了となる方が対象

・保険料免除を受ける場合には「産前産後休業取得者申出書」を日本年金機構に提出


◇ 産前産後休業を終了した際の標準報酬の改定

・平成26年4月1日以降に産前産後休業が終了となる方が対象

・産前産後休業終了後に報酬が下がった場合は、
 産前産後休業終了後の3ヶ月間の報酬額を基に新標準報酬月額を決定し
 その翌月から改定

・標準報酬改定を受ける場合には「産前産後休業終了時報酬月額変更届」を
 日本年金機構に提出
------------------------------------------------------------------------------

育児休業期間中のみに受けられた保険料免除が
産前産後休業期間中から受けられるようになったことは
家計負担ならびに会社負担の軽減に繋がります。

しかしながら「産前産後休業取得者申出書」の提出がなされなければ
保険料免除を受けることはできませんのでお気をつけ下さい。


詳細はこちらをご確認下さい。