平成25年1月の通達において、嘱託再雇用者の社会保険届出に関し
「同日得喪」対象者の範囲が拡大されています。

変更内容は下記のとおりです。

--------------------------------------------------------------------
「同日得喪」の対象者

平成22年9月から

・定年退職または60〜64歳までの在職老齢年金を受けることができる者

       +

・退職後、同じ会社に1日の空白もなく再雇用された者


       ↓ 改正


平成25年4月から

・定年退職または60歳以上の者

        +

・退職後、同じ会社に1日の空白もなく再雇用された者
--------------------------------------------------------------------

通常、賃金改定に伴う標準報酬月額の引き下げは
3ヶ月経過してから行われるもの(随時改定)ですが、
「同日得喪」ではその該当を待たず賃金改定と同時に行うことができます。

対象者がある場合には、届出漏れのないようご注意ください。


《届出に必要な書類》
・社会保険資格喪失届、健康保険者証
・社会保険資格取得届
・新たな労働契約を締結したことがわかる書類(再雇用契約書など)

※基金・健康保険組合に加入されている事業所は必要書類をご確認下さい。


通達の詳細はこちらを参照下さい。