これまで、納期を2年過ぎると納付ができなくなっていた国民年金保険料が、
過去10年分であれば納付が可能になる『後納制度』が始まりました。

------------------------------------------------------------------------------
◇ 後納制度のご利用が可能な方 ◇

(1)20歳以上60歳未満の方:10年以内に納め忘れの期間や、未加入期間のある方

(2)60歳以上65歳未満の方:(1)のほか、任意加入中に納め忘れの期間がある方

(3)65歳以上の方:年金受給資格がなく、(1)(2)の期間がある方

※老齢基礎年金受給者は対象から除かれます。


◇ 年金額増額の目安 ◇

・1ヶ月分の後納により、老齢基礎年金が約1,600円(年額)増額する見込みです。

 786,500円(平成24年度満額の年金額)÷480ヶ月(40年×12ヶ月)≒1,638円


◇ 申込時の注意点 ◇

・平成21年度以前の後納保険料には、加算金が付きます。

・最も古い年度からの納付となります。

・1ヶ月ごとの分納ができます。

・一部免除された期間のうち、未納となっている期間も後納の対象となります。

・全額免除や一部免除(一部納付済)、若年者納付猶予及び学生納付特例の承認を
 受けた期間は、後納をご利用いただけません。(追納制度をご利用下さい)
------------------------------------------------------------------------------
後納制度の実施は、平成24年10月から平成27年9月までの3年間となります。
上記の期間内にお申込と納付をお願いいたします。
お申込の際は、後納制度の対象となる期間の審査がありますのでお早目にお申込下さい。

年金額が増えることは、ご本人様の将来の生活の支えになるばかりか、
働きながら年金を受給する予定ならば、後々事業所にとっても賃金・保険料削減などの
メリットにつながり得ます。


詳細はこちらをご確認下さい。