国民年金保険料で本人が支払ったものに限り、支払ったことの証明書類を保険料控除申告書に添付して提出することで控除を受けることができます。

支払ったことの証明書類には、厚生労働省が発行している社会保険料(国民年金保険料)控除証明書、あるいは領収書の原本が挙げられます。

国民年金保険料については、保険料を支払ったことの証明書類が必要ですが、それ以外の保険料については添付書類の必要がありません。

社会保険料控除について、詳細はこちらでもご確認頂けますので、ご参照下さい。

(国税庁HP) https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

平成28年12月13日