その週の2回目の休日を法定休日とみなします。

この場合、1週間のサイクルは日曜日スタートの土曜日終わりです。
仮に、ある週の水曜日と土曜日が休日だった場合、水曜日が法定外休日、土曜日が法定休日と考えます。また、シフト制によりその週に休日が1回しかない場合は、その1回の休日を法定休日として取り扱います。

従業員の賃金に直結することなので、就業規則等でしっかりと取り決めをしておくことが重要です。

平成28年11月29日